摂取方法について

ラクトフェリンはどうしたら摂取できますか?
ラクトフェリンが入っていることが明記されているヨーグルトなどの食品から摂取することができます。
市販の牛乳や乳製品からラクトフェリンを摂取できますか?
低温殺菌牛乳や低温で殺菌されるナチュラルチーズ等には少量のラクトフェリンが含まれているものもありますが、高温で殺菌される一般的な牛乳やその他の乳製品にはほとんど含まれておりません。
ラクトフェリンは高温で加熱されると、本来の形や活性を失ってしまいます。
ページトップへ

摂取量について

ラクトフェリンは1日どのくらい摂取すればいいのですか?
現在、ラクトフェリンの所要量及び上限値を明確に定めたデータはありません。
なお、市販のラクトフェリン入りヨーグルトや機能性ミルク等の商品では1個で100〜200mg摂取できるものがあります。
大量に摂取しても問題ないですか?
一日あたり最大7.2gのラクトフェリンを摂取したヒト試験においても悪い影響はないという報告がありますが、大量に摂取した場合の影響については、詳しくは分かっておりません。
一度に多量に摂取するよりも、毎日継続して摂取する事が望ましいといわれております。
ページトップへ

体への影響について

ラクトフェリンには体への悪い影響ははありますか?
高い安全性が確認されています。ラクトフェリンは、牛乳や乳製品に含まれる天然由来成分として長年の食経験があります。ウシラクトフェリン(牛乳由来のラクトフェリン)は、動物による毒性試験が行われてきましたが、全く問題は見られませんでした。
厚生労働省と食品薬品安全センター秦野研究所での種々の試験でも問題はなく、食品として極めて安全性の高いものだとされています。また、2001年には米国においてもGRAS【Generally Recognized As Safe(一般的に安全と認められたもの)】として安全性が認められています。ただし、ラクトフェリンは牛乳タンパク質なので、牛乳アレルギーの方は摂取をお控え下さい。
ページトップへ

製造方法について

ラクトフェリンはどのように製造されているのですか?
ナチュラルチーズを製造する工程で、得られるホエイ(乳清)から抽出しています。天然の食品成分です。
ページトップへ

胃での分解について

ラクトフェリンは胃で分解されると、働かなくなるのですか?
機能はなくなりません。ラクトフェリンは胃で消化を受けることが重要です。
ラクトフェリンは一部胃の中で消化されるときに、ラクトフェリンよりも強力な抗菌作用を持つ「ラクトフェリシン®」という物質が生成されます。
「ラクトフェリシン®」ってなんですか?
ラクトフェリンが胃の中で分解された物質です。1992年に森永乳業が発見しました。ラクトフェリンと比較して細菌や真菌に対して数十倍から数百倍の強い抗菌活性があることがわかっています。
マウスを使った実験では、「がん」の転移を抑える作用なども報告されています。
ページトップへ
「ラクトフェリン」と「ラクトフェリシン®」の効果の違いはありますか?
ラクトフェリンは主に細菌の活動を抑える静菌作用なのに対し、ラクトフェリシン®は細菌の細胞膜に作用して殺菌することが実験で証明されています。
「ラクトフェリン」と「ラクトフェリシン®」どちらが重要ですか?
「ラクトフェリン」と「ラクトフェリシン®」が共同して胃や腸で様々な機能を発揮しているものと考えられています。そのため、胃で消化を受けないとラクトフェリン本来の機能が発揮できない可能性があります。
ページトップへ

ラクトフェリンとビフィズス菌・乳酸菌の違い

ラクトフェリンとビフィズス菌・乳酸菌はどのように違いますか?
ラクトフェリンは、タンパク物質です。ビフィズス菌や乳酸菌は体に良い影響を及ぼす善玉菌(細菌)です。
ラクトフェリンとビフィズス菌・乳酸菌は同時に摂取しても大丈夫ですか?
問題ありません。
ラクトフェリンは、ビフィズス菌を増やす効果もあり同時摂取をお勧めします。
ラクトフェリンをヨーグルトに入れると、増やすことができますか?
ラクトフェリンはタンパク質のため、ヨーグルトに入れても菌のように増えることはありません。
ページトップへ

森永乳業の特許について

森永乳業はラクトフェリンに関する特許を取得していますか?
ラクトフェリンに関する特許を複数取得しています。
代表的なものとして、1.製造方法の特許、2.ラクトフェリンを変性させない殺菌方法の特許、3.素材としての「ラクトフェリシン®」の特許などがあります。
ページトップへ

上記以外でのラクトフェリンに関するお問い合わせ先

森永乳業(株) お客さま相談室
フリーダイヤル0120-369-744
受付時間:
9:00〜17:00(年末年始を除く)
ページトップへ