森永乳業 ラクトフェリン研究所

ウイルスや細菌から守って、攻める。カラダをつよくする。森永乳業の健康機能成分 ラクトフェリン

TVCM
Lactoferrin?

「ラクトフェリン」とは?

哺乳動物の乳をはじめ、涙や唾液、血液中などにも含まれる「たんぱく質」。特に初乳に多く含まれ、新生児をさまざまな感染症から守っているものと考えられており、鉄分と結合しやすい性質を持つことから、ラクト(乳)とフェリン(鉄)をつなげて名付けられました。森永乳業では約半世紀にわたり、ラクトフェリンの研究を続けています。

3つの働き

感染防御

ラクトフェリンは、ウイルスや細菌に対して「侵入させない」「増やさない」「立ち向かう」働きがあるという研究成果を得ました。

くわしく見る
TV CM?

TVCM

『つよいカラダへ』篇 30秒

ページの先頭へ戻る